SEO

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“生活保護”むさぼる在日外国人!悪質すぎる不正受給の手口とは

“生活保護”むさぼる在日外国人!悪質すぎる不正受給の手口とは

売れっ子お笑いコンビ、次長課長の河本準一(37)の母親が受給していたことで、生活保護制度のいびつな現状が明らかになっている。だが、制度につけ込むのは日本人だけではない。在日外国人による不正受給も急増しているのだ。実は定職を持ちながら、生活保護のほか別の福祉手当との二重、三重取りをして“年収”600万円という世帯もある。関東のある都市には、不正行為に手を染める外国人が集まる団地も存在。日本の福祉制度がしゃぶり尽くされている。

 「何でもらえるものをもらわないのか理解できない。日本人はどれだけ間抜けなのか」

 男性A(26)は笑いながらこう語る。

 両親ともに東南アジア出身の在日外国人2世で、妻と子の3人暮らし。製造会社の正社員として働いている。愛車は、新車価格約300万円の国産車。何不自由ない生活を送りながら、その懐には国から毎月決まった額の“お小遣い”が入ってくる。

 「妻が去年から生活保護を受けているんだよ。児童手当やほかの福祉手当を合わせて月20万円が丸々入ってくる。僕の給料と合わせると(月の世帯収入は)50万円ぐらい。年収にすると600万円以上になるね」

 本来、生活保護は「生活に必要な収入を得るだけの労働が不可能」な人のみが得られる福祉制度だ。家族を養えるだけの定職を持つAは、この条件に当てはまらず、紛れもない不正受給になる。なぜこんなことが可能なのか。

 「妻とは離婚してるんだ。といっても、書類上の話。偽装離婚ってやつだよ。役所に妻に『子供を抱えて生活できない』って訴えさせたら、すぐに(生活保護の)受給が認められたよ」

 形式上は離婚になっているため、妻子は別のアパートを借りている。だが実際には、そこに住まず、普段はAの自宅で同居している。

 月に1回、ケースワーカーの訪問があるが、Aは「事前に連絡がくるからその時だけ(妻子が)アパートにいればいい。ごまかすのは簡単だよ」とうそぶく。

 関東のある都市に住む彼の周囲では、組織ぐるみでカネをだまし取る不正がまかり通っているという。Aが続ける。

 「僕が住む団地の入居者はほとんどが外国人。中国人やインド人もいるけど、一番多いのが同郷(東南アジア)の人間だよ。300人は下らない。で、そのほとんどが生活保護をもらっているよ」

 生活が困窮し、やむなく受給する外国人もいるだろう。だが、Aと同じような方法で取得しているとしたら、紛れもなく詐欺だ。

 厚生労働省によると、今年2月に生活保護を受給した外国人は7万3995人。これに対し、2000年度の外国人受給者は3万2858人(月平均)で、この10年あまりで受給者数は2倍以上に伸びた。

 外国人の受給条件について、厚労省の社会・援護局保護課は「永住者とそれに準ずる定住者。さらに、難民認定されている人や、日本人の配偶者がいる人が対象」と説明する。

 一定の在留資格さえあれば、誰でも受けられるため、抜け目のない一部の外国人は、制度のおおらかさに目をつけて甘い汁を吸う。

 大阪府のケースワーカーとして勤務した経験のある関西国際大学の道中隆教授(社会福祉学)は、「制度を悪用する外国人が増えているのは確かです。生活保護目当てに偽装離婚したり、書類を偽造したりするケースもあった。役所が不正の兆候を認めて問いただしても、『言葉の壁』を利用してわからないふりをしてごまかす者もいる」と実態を明かす。

 連帯感が強い外国人は、自国の出身者らで作ったコミュニティーの中で制度利用のノウハウを共有する。なかには親子2代にわたって不正受給する不届き者もいるという。

 まさに無法地帯。なぜ、こんな現状が野放しになっているのか。

 「給付審査にあたるケースワーカーが圧倒的に少なく、不正をチェックする監視態勢が機能していない。1人で80世帯をカバーしており、その倍以上の案件を抱える者もいる。人手不足で業務を非正規雇用の職員が担当し、『調査したら受給者のほうが高給取りだった』という笑えない話もあるぐらい。健全な制度運用ができる態勢を早急に整えないといけない」(道中氏)

 生活保護制度はわれわれの税金で成り立っている。その血税をだまし取ろうと群がる不良外国人たち。日本を彼らの「天国」にしてはいけない。
スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

tag : 不正受給

犬の糞 片付けない飼い主

他人の家の庭にした犬の糞を片付けない飼い主

犬の糞 片付けない飼い主

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : 犬の糞

『ドラクエ10』のゴールドを簡単に増やしまくれる方法

『ドラクエ10』のゴールドを簡単に増やしまくれる方法

シリーズ初のオンライン対応となった『ドラゴンクエスト10』……今作では「敵モンスターを倒した際にもらえるゴールドが少なすぎる!」といった不満がよく聞かれ、多くのプレイヤーがゴールド不足に悩んでいる。そんなジリ貧プレイヤーの皆様に、とっておきのゴールド増殖方法。

『ドラクエ10』の世界には『バザー』という施設があり、プレイヤー同士で自由にアイテムの売り買いができるようになっている。自分で作った武器を売りに出したり、余っている道具を処分したり、プレイヤー同士でアイテムのやりとりができるというのは大きな魅力の1つだろう。この『バザー』を上手く利用することで、簡単にゴールドを増やすことができる。


今作はオンラインゲームならではの広大なマップで構成されており、いくつかの大陸ごとに世界が分けられている。そして、『バザー』に出品されている商品も大陸ごとに分けて管理されている。この事実は意外と知られていない。

それぞれの大陸には特色があり、必要となるアイテムや、余るアイテムに差が出てくる。一例を挙げると、『オーグリード大陸』には『武器鍛冶』のギルドがあり、多くの武器が生産されているため、バザーにも大量の武器が安値で売りに出されている。一方、『レンダーシア大陸』には『ツボ錬金』というギルドがあり、この『ツボ錬金』というのは、持っている武器に攻撃力などの効果を追加することができる能力なので、『ツボ錬金』に使うための素材として、武器を必要としているプレイヤーが多い。

それぞれの大陸の『バザー』で同じ条件で武器を検索してみれば一目瞭然である。全く同じ条件にも関わらず、同じ武器が5倍以上の金額で取り引きされている。つまり、『オーグリード大陸』で安く武器を仕入れ、『レンダーシア大陸』でその武器を高く売り出せば、それだけで差額のゴールドが儲かることになる。これを繰り返せば、いくらでもゴールドを増やすことができるのだ!

これらの武器以外にも、大陸ごとに必要とされるアイテムと余るアイテムには大きく差があるので、そこに目をつけて商人として上手く立ち回れば、あっという間に大金持ちになれるだろう。商人としてのセンスに磨きをかけて、ドラクエ界で莫大な財産を築き上げよう!

テーマ : ドラゴンクエスト
ジャンル : ゲーム

tag : 『ドラクエ10』のゴールドを簡単に増やしまくれる方法

楽天
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。